食べ方色々なブルーベリー│忙しい人にはサプリが最適

目の疲れの原因と改善策

目を押さえる男性

目の疲れの症状は人によってさまざまですが、その中でも重症化したものが眼精疲労になります。眼精疲労になると何らかの対策を取らなければ改善させることが困難になります。このため眼精疲労にならないようにするため、目の運動などを行って予防することが大切です。

もっと見る

肝機能に効く成分

白いサプリメント

オルニチンは、アンモニアの解毒をサポートし肝機能の負担を減らす成分です。過食などで肝臓が疲れがちな方には、特にこのオルニチンが適します。蛋白質の多い食事はアンモニアの産生を増やすため、注意が必要です。

もっと見る

健康食品で疲労回復

茶色いサプリ

疲労が取れないときにはマッサージなどが有効ですが、しつこい疲れには、すっぽんもろみを試してみてください。様々な楽しみ方がありますので、自分なりに工夫を施し、毎日楽しくすっぽんもろみを続けてみましょう。

もっと見る

おいしく食べてダイエット

果物

おいしく食べる方法

ブルーベリーは多くの人に食べられているフルーツで、ジャムやドライフルーツで食べる方法でおいしく味わうことができます。最近ではブルーベリーを冷凍して食べる方法も人気を呼び、コンビニでも販売するところが出てきています。冷凍したブルーベリーは栄養素が壊れることもなく、成分をそのまま摂取することができ身体にも良いのです。その冷凍のブルーベリーをミキサーで牛乳やヨーグルトドリンクを入れてスムージーにして飲んだり、フードプロセッサーで細かく刻んでシャーベットにして食べる方法もあり、大人だけでなく子供にも食べやすいおやつが出来上がります。眼精疲労やアンチエイジングにも効果があり、健康にも美容にも良いフルーツと言われています。

運動するのに良い

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、目に栄養を与えるフルーツとしてよく知られ、そのほかアントシアニンはポリフェノールの1種でアンチエイジングにも効果があると伝えられています。ですがほかにもブルーベリーには身体に良い効果がありまして、アントシアニンには抗酸化作用効果がありダイエットで運動するのにとても良いのです。身体を激しく動かすと体内で活性酸素が分泌し、増えていきます。そうなると運動するために必要なエネルギーとなるミトコンドリアが減少していきます。そして疲労がたまっていきます。どちらもダイエットが失敗につながる原因につながりかねません。ブルーベリーを食べると、そのミトコンドリアを増やしながら疲労の原因につながる活性酸素を抑制する特徴もあるのです。もし、普段の生活でブルーベリーを摂取するのが難しいという場合には、サプリメントを活用してもよいでしょう。各メーカーが様々なブルーベリーサプリメントを販売しているので、成分量や費用を比較して購入しましょう。